LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

運輸業、郵便業/7月の給与2.3%増、労働者数1.7%減

2022年09月06日/調査・統計

厚生労働省は9月6日、毎月勤労統計調査の7月分結果速報を発表した。

それによると、「運輸業、郵便業」の現金給与総額は43万3107円(前年同月比2.3%増)となった。全産業平均は37万7809円(1.8%増)。

総実労働時間は168.8時間(0.5%増)で、内訳は所定内労働時間が145.8時間(0.1%増)、所定外労働時間が23.0時間(3.2%増)。

労働者総数は303万6000人(1.7%減)で、パートタイム労働者比率は15.30%(0.95%減)。入職率は1.62%(0.28%増)、離職率は1.80%(0.46%増)だった。

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース