LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三菱ロジスネクスト/脱炭素化ほか追加、統合レポート2022発行

2022年10月21日/CSR

三菱ロジスネクストは10月21日、「統合レポート 2022」を発行した。

<「統合レポート 2022」>
20221021logisnext 520x377 - 三菱ロジスネクスト/脱炭素化ほか追加、統合レポート2022発行

2020年度から発行を開始した「SDGs レポート」を拡充、SDGsやESG経営の現状と見通しに加え、グローバルに事業を展開する総合物流機器メーカーとして、世界の物流業界が抱える課題の解決に加え、脱炭素化といった社会課題への貢献、さらにそれらを実現するための3か年の中期経営計画や、財務・非財務情報など、当社事業の現状について、さまざまな視点から紹介している。

具体的には、社会への価値創造を可能にする強みである幅広い製品ラインアップ、2017年の同社 設立までに事業統合前の国内4社が築き上げた技術・ノウハウに基づく技術基盤、米州、欧州、アジア・オセアニア、中国など、世界の多くの国々で、各地の物流ニーズに沿った事業展開の現状と見通しなどを紹介している。

さらに、同社経営の現状と今後のビジョンなどをテーマにした社長メッセージ、中期経営計画の目標達成の鍵となる財務基盤の強化、ならびに技術開発を通じた物流の課題解決をテーマとした同社CFO、並びにCTOによるメッセージを新たに掲載した。

また、技術開発の具体例として、製品への自動化技術の導入、省エネ・脱炭素化を実現する環境配慮製品の開発状況などについても掲載している。

変化の激しい社会のなかで、企業として社会に貢献し、発展を続けるために求められるESG(環境・社会・ガバナンス)経営についても、CO2排出量の削減目標とその取り組み体制、顧客満足の提供や製品の品質・安全性の確保、サプライチェーン・マネジメント、働きやすい職場づくり、ガバナンスの改革やコンプライアンス、リスク管理の取り組みなどについても、従来から掲載していた関連データに加え、より詳しく紹介している。

■「三菱ロジスネクスト 統合レポート 2022」
https://www.logisnext.com/investor/library/integrated_report.pdf

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース