LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

キリングループロジ/実務管理者向け安全研修開催

2022年10月25日/3PL・物流企業

キリングループロジスティクスは10月25日、実務管理者向けの全社安全研修を、西日本支社物流管理部尼崎支店で10月5~6日にかけて開催したと発表した。

<実務管理者向け安全研修>
20221025kirin 520x390 - キリングループロジ/実務管理者向け安全研修開催

20221025kirin1 - キリングループロジ/実務管理者向け安全研修開催

20221025kirin2 - キリングループロジ/実務管理者向け安全研修開催

同社では重大災害撲滅を目指し、年間を通じて倉庫・構内作業に関する階層別(全3階層)の研修を行っている。

2022年度は、現場責任者向け4回(約30名)、実務管理者向け2回(約30名)、基礎一般向け4回(約120名)を実施しており、今回は今年最後の全社研修として現場の実務管理者向けの研修を実施した。

今回の研修では、設備も少なく、一見安全に見える倉庫の中に隠れたリスクを検出するため、実際に現場を巡回。安全コンサルタントによる解説や事例紹介を行い、さらにディスカッションを通じて、自分たちだけでは気が付きにくいリスクや未然防止のためのヒントを検出する力を身に着けた。

また、安衛法の目的や意味の説明、KY(危険予知)、RA(リスクアセスメント)、パトロールあり方についての知識を学び、勘と経験だけではなく、理屈の裏付け、論理的で効果的な安全対策ができるようにした。

今回の研修の参加者は、キリングループ以外の荷主の仕事を受託しているメンバーも多く、さまざまな環境の違いから広い視点での議論や共有ができ、何らかの「気づき」を得て、それを持ち帰り実行する決意を新たにした。

同社では、安全に関する取り組みを形式的な活動や災害が起きてからの対応として行うのではなく、全員参画で、効果のある方法を学び続けることで、事故の未然防止につなげ、より安全で安心な現場運営を推進していくとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース