LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JAL/4~9月の貨物郵便収入、28.3%増の1632億円

2022年11月01日/決算

日本航空(JAL)が11月1日に発表した2023年3月期第2四半期決算によると、貨物郵便収入は1632億円(前年同期比28.3%増)となった。

貨物事業においては、中国のロックダウンの影響等により日本発の航空貨物総需要は前年より減少したものの、同社便の需要はアジア=北米間を中心に好調を持続しており、また単価も高い水準を維持している。

輸送実績は、有償貨物が15億7956万8000トン・キロ(2.4%減)で、内訳は国際線が14億4638万9000トン・キロ(4.2%減)、国内線が1億3317万8000トン・キロ(21.9%増)。

郵便が7029万3000トン・キロ(27.6%減)で、国際線が5943万7000トン・キロ(30.9%減)、国内線が1085万5000トン・キロ(1.6%減)だった。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース