LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

福山通運/「交通」テーマにリトアニアでスピーチコンテスト

2022年11月28日/CSR

PR記事

福山通運および小丸交通財団は11月28日、広島大学リトアニアセンター、ヴィータウタス・マグヌス大学(リトアニア共和国)と共催し、同月21日に第5回日本語作文スピーチコンテストを3年ぶりにリトアニアで開催したと発表した。

<リトアニア共和国第 5 回日本語作文スピーチコンテスト授賞式>
20221128fukutuu1 520x416 - 福山通運/「交通」テーマにリトアニアでスピーチコンテスト

20221128fukutuu2 520x391 - 福山通運/「交通」テーマにリトアニアでスピーチコンテスト

同コンテストは、福山通運が特別協賛し、ヴィータウタス・マグヌス大学で11月21日に開催。来賓として駐日リトアニア共和国 オーレリウス・ジーカス 特命全権大使、在リトアニア日本国大使館 尾崎哲 特命全権大使 、元在リトアニア日本国大使館 特命全権大使、重枝豊英 特命全権大使も列席した。

今回のコンテストは、「交通」というテーマによるスピーチを披露した。上級の部1位は、「初めての海外旅行で乗った飛行機から見える地球の美しさは一生忘れることはない」とスピーチした、ヴィリニュス大学のグヴィダス・ディルジースさんが選ばれた。

同社は今後も日本語作文スピーチコンテストを通じて、交通安全意識の向上を図り、日本とリトアニアの相互理解をさらに深め、友好関係を強化していくとしている。

なお、同社の小丸社長は、2017年1月から在福山リトアニア共和国名誉領事を務め、2021年2月には名誉総領事に就任、両国との経済・文化・教育などを通じて、友好親善に努めてきた。今回の日本語作文スピーチコンテストに合わせ、2回目のチャーター機による親善訪問を実施した。

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース