LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

四恩システム/AGV導入のシミュレーションサービス開始

2022年11月30日/IT・機器

PR記事

四恩システムは、独自開発のソフトを用いたAGVによる搬送結果のシミュレーションサービスを提供開始した。

同サービスを利用することでAGVの導入効果を事前に予測し、導入リスクを軽減することが可能になる。

AGVのシミュレーションサービスは現時点ではまだ広く普及しておらず、提供されているサービスも大量のAGVを走行させる大規模な工場などを対象にしているものが多いのに対して、四恩システムでは中小規模の工場などにもサービスを提供していく。

<シミュレーションのイメージ>
20221130sion 520x335 - 四恩システム/AGV導入のシミュレーションサービス開始

シミュレーションでは、ユーザーの現場環境に必要なAGVの台数や、搬送回数に対してかかる時間、充電の効率などが検証可能。結果をもとに装置のレイアウトや搬送ルートなどの問題点の改善に繋げ、「導入効果はどれくらい出るのか」「最適な台数や搬送計画はどれくらいなのか」といった疑問や悩みを、実物を導入する前に解決することができる。

シミュレーションでは、四恩システムのAGVナビゲーションソフト「AgvNavigator」に、実際にAGVを走行させるときに使用する生産計画や搬送指示を登録した後、仮想のAGVを必要な台数登録する。そのうえでAgvNavigatorから仮想AGVに指示を出し、搬送シミュレーションを行う。

なお、四恩システムでは、30万円で搬送シミュレーションを行う低価格プランを5社限定で提供している。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース