LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

PALTEK/DoCoMAP上でトレーラ位置や駐車位置を確認

2022年12月05日/IT・機器

PR記事

PALTEKとドコマップジャパンは12月5日、2020年にPALTEKおよび協力会社であるエクスプローラが共同で開発した「GPSトラッカーR」とドコマップジャパンの動態管理システム「DoCoMAP(ドコマップ)」との連携を2023年1月中旬に実現予定で、同じく2023年1月に一般ユーザー向けのサービス提供を目指していると発表した。

<イメージ図>
20221205paltek 520x227 - PALTEK/DoCoMAP上でトレーラ位置や駐車位置を確認

「GPSトラッカーR」で取得した位置情報を「DoCoMAP」上での表示を提案し、今回の連携が実現したもの。

このサービスは、「GPSトラッカーR」を取り付けたトレーラの位置情報が1日に4回ドコマップジャパンのデータベースへ送信され、「DoCoMAP」上でトレーラの管理が可能となるサービス。

さらに、オプションの「駐車場マップ」機能を利用することで、トレーラの正確な駐車位置も管理することが可能となる。これによりdocomap GPS等で車両の動態管理をしている画面上に、トレーラの駐車位置情報も同時に表示可能で、利用されるユーザーの利便性が向上する。主な機能とし、トレーラの位置情報管理、駐車場マップ、メンテナンス予定日の管理となっている。

なお、「GPSトラッカーR」は、準天頂衛星みちびきのサブメータ級測位補強サービスを採用しており、一般的なGPSに比べて高い精度の測位が可能な測位端末。更に、交換式の一次電池を採用することで、耐環境温度の耐性を持っている。電池駆動でありながら、1年間の稼働(1日4回測位の場合)を想定して設計されており、屋外で使用される電源の無いユニットの位置管理に最適なソリューションとなっている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース