LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ビーイングHD/石川県白山市の3温度帯センター増改築工事完了

2022年12月15日/物流施設

PR記事

ビーイングホールディングスは12月15日、石川県白山市にある3温度帯(常温、冷蔵、冷凍)の食品を取り扱う白山センターの増改築工事を同日に竣工したと発表した。

<白山センター>
20221215being 520x347 - ビーイングHD/石川県白山市の3温度帯センター増改築工事完了

<増改築箇所>
20221215being1 520x360 - ビーイングHD/石川県白山市の3温度帯センター増改築工事完了

同センターは、グループ企業のアクティーと福井アクティーが運営。2023年1月中旬から、常温・冷蔵・冷凍の順次稼働を予定している。

今回の増改築では、業務の拡大によるスペース圧迫の緩和のほか、関西方面から毎日納品されていた冷凍食品の在庫を集約することで積雪などによる交通網の遮断が引き起こす店舗への供給停止のリスクを軽減するといったBCP対策や、長距離輸送を緩和させることなどを目的としている。

増改築によって冷蔵・冷凍食品の収容能力は3倍に拡大。2023年2月15日からは北陸3県のスーパーやドラッグストア約150店舗への配送を担う。

■白山センター概要
所在地:石川県白山市徳光町2727-1
温度帯:常温、冷蔵、冷凍
主要業務:常温・冷凍の在庫型物流センター、冷蔵・冷凍の通過型物流センター
取扱商品:食品(常温、冷蔵、冷凍)
主要配送先:北陸3県のスーパーとドラックストア約150店舗
構造:鉄骨造2階建、高床バース
敷地面積:3万115.43m2
延床面積:3万110.54m2

■増改築工事概要
延床面積:3016.21m2
総工費:8億円
着工:2022年6月1日
竣工:2022年12月15日
稼働開始:2023年1月中旬から順次開始。新規業務は2023年2月15日から開始

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース