LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマタネ/第一次産業の人材支援事業等の会社と資本業務提携

2022年12月20日/SCM・経営

PR記事

ヤマタネは12月19日、第一次産業の人材支援事業等を展開している「YUIME」と資本参加を含む業務提携契約を結ぶと発表した。

ヤマタネグループは、長期ビジョン「ヤマタネ 2031 ビジョン」において「持続可能な営農に向けた産地連携の強化」を目標とし、また、サステナビリティ経営の取組においても「生産地と農業の発展」を掲げて、産地と共に成長を目指し、社会的価値と経済的価値の両立を図ることを目的としている。

YUIMEは、産地での農業人材不足の課題解決に積極的に取組んでいる企業。同社との関係を構築し、ヤマタネグループの持つ産地とのネットワークを活用することにより、産地の課題解決を進めるとともに更なる事業の拡大を図れるものと考え、同社への資本参加を含む業務提携を行うこととしたもの。

資本業務提携の内容は、持続可能な農業生産の拡大を図るため、両社それぞれの業務に関わる事業分野における経営資源を活用して、新たなビジネスモデルや新サービスまたは新製品、新技術等の開発ならびに開拓において、お互い協力して推進する。また、YUIMEが提供する第一次産業における人材派遣、農作業の受託等においてヤマタネの取引先を紹介する。

お、資本提携は、ヤマタネが YUIME に対して同社が実施する第三者割当増資を引き受けることにより出資を行う。なお、出資額は、同社グループの2022年3月期連結会計年度の末日における連結純資産の10%未満であり、先方の意向も踏まえ非公表としている。

■資本業務提携の相手先の概要
名称:YUIME
所在地:東京都港区南青山1-21-11BASE ビル
事業内容:第一次産業の人材支援事業等
資本金:4000万円
設立年月日:2012年7月26日

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース