LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

極東開発/最大許容リフト1500㎏のテールゲートリフタ発売

2023年01月10日/IT・機器

PR記事

極東開発工業は1月10日、後部格納式テールゲートリフタ「パワーゲートGシリーズ」の新たなラインナップとして、最大許容リフト荷重150㎏の「パワーゲートGIII 1500」を開発、同月20日から発売すると発表した。

<パワーゲートGIII 1500>
20230110kyokuto1 520x343 - 極東開発/最大許容リフト1500㎏のテールゲートリフタ発売

20230110kyokuto2 520x383 - 極東開発/最大許容リフト1500㎏のテールゲートリフタ発売

テールゲートリフタは、トラック荷台の後部に取り付けたテールゲートが地面と荷台の間を昇降する装置で、荷物の積み降し作業の効率化・省力化を図るもの。同社では、垂直昇降式(V型)、アーム式(S型)、後部格納式(G型)、床下格納式(CG型)など、様々な機種のテールゲートリフタを顧客のニーズに合わせて開発し、シリーズ化している。

新機種は、リフトメカの性能向上と各部の強度向上による高剛性を実現することにより、最大許容リフト荷重を、現在ラインナップしている「パワーゲートGIII 1000」の1000㎏から+500㎏となる1500㎏とした。

また、パルコンIV(ワイヤレスリモコン)等充実の標準装備と機能に加え、オプションとして、プラットホーム長(標準仕様:1370㎜・1570㎜)を、1770㎜もしくは1970㎜に変更する長尺ゲート(プラットホーム高さ変更)を用意。大型・長尺物 の容易な積込みに対応する。さらに、荷役作業時のさらなる安全・安心を確保する「セーフティパッケージ」 も設定。早朝・夜間や暗い場所における作業時に、さらなる安全と安心をプラスし、様々な場面での荷役作業をサポートする。

<パルコンIV(ワイヤレスリモコン)>
20230110kyokuto3 520x371 - 極東開発/最大許容リフト1500㎏のテールゲートリフタ発売

<プラットホーム高さ一覧>
20230110kyokuto4 520x428 - 極東開発/最大許容リフト1500㎏のテールゲートリフタ発売

販売価格は153.9万円~ (希望小売価格、取付費込み、消費税抜き・アルミプラットホーム・プラットホーム長1570㎜バンボデー車へ取付を行う場合) 。極東開発グループでは、今後も顧客のニーズに沿った製品ラインナップを展開・拡充し、特装車事業の強化を図っていくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース