LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CBRE IM/滋賀県湖南市に5.7万m2のマルチ型物流施設着工

2023年01月11日/物流施設

PR記事

CBREインベストメントマネジメント・ジャパン(CBRE IM)は1月12日、滋賀県湖南市で延床面積5万7977.58m2の4階建てマルチテナント型物流施設「CBREIM滋賀湖南」を着工した。

<CBREIM滋賀湖南完成予想図>
20230111cbreim 520x325 - CBRE IM/滋賀県湖南市に5.7万m2のマルチ型物流施設着工

「CBREIM滋賀湖南」は、大手小売企業と1棟の賃貸借契約の締結し、着工前に満床となっている。2024年4月に竣工を予定している。

「CBREIM滋賀湖南」は、名神高速道路「竜王IC」から8km、24時間操業可能な「湖南工業団地」内に所在している。主要幹線道路の国道1号と477号へのアクセスが良好で、広域配送拠点、大阪圏及び名古屋圏の中継地点として最適な立地である。また、住宅地が隣接するため雇用確保の面からも好立地である。

建物は4階建ての耐震構造で、1階は両面にトラックバースを配置。2階にもトラックバースを設置し、高床2層使い。敷地内の車両動線はワンウェイとし、安全性に配置した効率的な入出庫オペレーションを実現する。

倉庫部分は1階から4階まで荷物用エレベーター6基、垂直搬送機6基を設置。床荷重1.5t/m2、梁下有効高さは5.5m。高い縦搬送能力を備え、物流運営の効率性を高めている。

BCP(事業継続計画性)対策は、地盤が大変良い当該立地であるが、耐震性の高いブレース材を採用し地震に対する安全性を更に確保している。また全館LED照明(共用部には人感センサー付きLED照明)、太陽光パネルを設置し環境に配慮した計画としている。CASBEE-Aランク取得を目指した計画を行っている。

■施設概要
名称:CBREIM 滋賀湖南
所在地:滋賀県湖南市大池町7-1
敷地面積:2万7299.9m2
延床面積:5万7977.58m2
構造:地上4階建/耐震S造
着工:2023年1月
竣工:2024年4月

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース