LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大和物流/広島に1.3万m2の物流センター竣工 、中四国配送拠点に

2023年01月16日/物流施設

PR記事

大和物流は1月16日、広島市西区に物流施設「広島観音物流センター」を竣工し、同月12日に稼働開始したと発表した。

<広島観音物流センター外観>
20230116daiwa1 520x347 - 大和物流/広島に1.3万m2の物流センター竣工 、中四国配送拠点に

同センターは、広島県を中心に中国・四国地域をカバーする在庫型物流センターや、2次配送センターとして、建築現場向け資材のほか家具、日用品、雑貨といった幅広い貨物を取り扱う。広島市中心部へ約6kmという立地優位性を活かし、顧客の要望に合わせたさまざまな物流ソリューションを展開する。

<位置図>
20230116daiwa2 1 520x354 - 大和物流/広島に1.3万m2の物流センター竣工 、中四国配送拠点に

特長は広島市内及び周辺エリアへの配送に適した好立地にあること。同センターは、工業団地「広島イノベーション・テクノ・ポート」内に位置し、広島市役所まで約20分、市街地への配送拠点として優れるほか、国道2号線などを利用すれば東広島市、呉市、廿日市市など周辺都市へも60分以内でアクセスできる。また、山陽自動車道「五日市IC」と「廿日市IC」から約10kmと近接しているため、中国・四国地域への広域配送拠点としても適している。

また、同センターは重量物の取扱いにも対応可能な2.0t/m2の床荷重の仕様を採用。1フロアあたり約5000m2(約1500坪)の床面積を活かし、多くの人手を要する流通加工から、大型貨物や異形物の保管・入出庫作業まで、商材や業態に合わせた柔軟なセンターオペレーションを行う。

■施設概要
名称:大和物流「広島観音物流センター」
所在地:広島県広島市西区観音新町4-10-66-3
敷地面積:8403.58m2(約2542.08坪)
延床面積:1万3875.96m2(約4197.48坪)
構造・規模:鉄骨造 地上3階建て(一部、2階建て)、高床式
床荷重:各階:2.0t/m2
梁下有効高:各階:5.5m
搬送設備:貨物用エレベーター2基(3.6t:1基、4.6t:1基)、垂直搬送機2基(1.5t)、ドックレベラー2基
アクセス:広島高速 3 号線「吉島IC」から約3km、山陽自動車道「五日市IC」及び「廿日市IC」から約10km、広島港「国際コンテナターミナル」から約7km
最寄り駅:JR山陽本線「広島駅」から約7.5km、広島電鉄2号線「観音町駅」から約3.5km
着工:2021年9月8日
竣工:2023年1月10日
稼働:2023年1月12日
施主 大和物流
設計・施工:大和ハウス工業
運営:大和物流

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース