LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

明治/連結子会社の株式をシモハナ物流へ全譲渡

2023年04月12日/SCM・経営

明治は4月12日、連結子会社であるスリーエスアンドエルの株式を、シモハナ物流に全て譲渡することを発表した。

スリーエスアンドエルは、北陸・山陰・九州北部エリアを中心としたコンビニエンスストア向けの食品配送センターの運営を主な事業内容とし、商品の入出庫、仕分けおよび店舗配送を行っている。

明治は、スリーエスアンドエルがさらなる成長を実現し発展を目指すために、同じく物流受託事業を展開するシモハナ物流株式会社に経営を委ねることとした。譲渡価額は非公表。2023年4月11日に株式譲渡契約締結、2023年6月1日に株式譲渡 (予定)。

■異動する子会社の概要(本日現在)
商号:スリーエスアンドエル
所在地:石川県金沢市広岡 1丁目 1-18
設立:1969年3月1日
事業内容:物流受託事業
資本金:6万5500千円
大株主及び持分比率:明治 100%
売上高:51億円(2022年3月期)

■株式譲渡の相手先の概要(本日現在)
商号:シモハナ物流
所在地:広島県安芸郡坂町横浜中央 1丁目 6-30
設立:1955年2月17日
事業内容:物流受託事業、倉庫業
資本金:30000千円

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース