LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





JR貨物/働きがい創出へ新たな勤務制度導入、カムバック採用も

2024年06月20日/SCM・経営

日本貨物鉄道(JR貨物)は7月1日から、人的投資と働きがい創出に向け、新たな勤務制度(フレックスタイム制度、配偶者同行休職制度)とカムバック採用を導入する。

社員自ら出退勤時間を決定できるフレックスタイム制度は、育児世代や介護を行っている社員が在宅勤務や育児短時間勤務等と組み合わせて活用することで負担を軽減し、安心してキャリア継続ができるようにすることも目的の1つ。

また配偶者等と同居するため、退職を余儀なくされる社員の離職を防ぎ、キャリア継続を図るため、配偶者同行休職制度を開始する。配偶者等が転勤となった場合、あるいは結婚により配偶者等と同居するために転居する社員に対して、3年を上限として休職が認められる。

カムバック採用は、同社を退職した人を対象に実施する。過去に社員として在籍し、勤続年数3年以上、退職後10年未満で60歳未満の人が対象となる。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース