LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





NXHD/山形県飯豊町「NXグループの森」で33回目の森林育成活動

2024年06月25日/CSR

NIPPON EXPRESS ホールディングス(HD)は6月15日・16日、山形県飯豊町(いいでまち)の「NXグループの森」で通算33回目となる夏の森林育成活動を実施した。

この活動は環境社会貢献活動の一環として行っているもので、グループ会社の従業員とその家族計43名が参加した。

<参加者の集合写真>
0625nx1 - NXHD/山形県飯豊町「NXグループの森」で33回目の森林育成活動

グループでは山形県飯豊町と鳥取県日南町に「NXグループの森」を設け、「森の多面的機能を高める」「地域社会への貢献」「環境人材の育成」をコンセプトに、年に2回ずつ町役場や森林組合などの協力・指導のもと、計画的に植樹や下草刈りなどの活動を行っている。

これまでの森林育成活動には約2000名が参加し、1万1000本以上の苗木を植樹した。

今回の活動初日は、森林インストラクターや地元運営委員の指導のもと、下草刈りや森林資源の活用としてイタヤカエデの原木にキノコの植菌を行った。

2日目は、さくらんぼ収穫や森林教室など、地元の人々と交流しながら森林に触れ、学ぶ活動を行った。

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース