LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





JR東日本スマートロジほか/多機能ロッカーでゆうパック受け取り可能に

2024年06月27日/3PL・物流企業

JR東日本スマートロジスティクスとPackcity Japanは6月28日から、多機能ロッカー「マルチエキューブ」で、日本郵便「ゆうパック」の受け取りサービスを開始する。

これにより、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」の受取機能に対応した「マルチエキューブ」で、ゆうパックを受け取ることが可能となる。

<受取方法(イメージ)>
0627jrhigashi - JR東日本スマートロジほか/多機能ロッカーでゆうパック受け取り可能に

「マルチエキューブ」は現在、東京駅や新宿駅などに計174台を設置しており(2024年6月27日時点)、2026年度内に首都圏駅構内を中心に約1000台を展開する予定だ。

両社は今後も受取場所の拡大を通じ、配達ドライバーの負担軽減に寄与していきたいとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース