LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





SGムービング/EVトラック対応共用充電ステーション実証実験参画

2024年07月01日/IT・機器

SGムービングは、ENEOSが7月2日より開始する、EVトラックに利用可能な商用車向け共用充電ステーション実証実験に参画する。

<東京エリアの配送で実際に稼働しているEVトラック>
20240701sgm1 - SGムービング/EVトラック対応共用充電ステーション実証実験参画

この取り組みは、ENEOSウイングが運営する「新木場 TS」において、EVトラックにも利用可能な商用車向け共用充電ステーションの実証実験を開始するもの。

商用車の電動化が進むことで物流業界が直面する「長時間の充電による時間の制限」、「充電インフラへの投資負担」、「基礎充電器設置スペースの制約」、「EVトラック向けの経路充電不足」など諸問題の解決に対応するため、日本で初めて最大全長10mのEVトラックにも利用可能な共用充電ステーションを設置し、物流業界が共同で実装実験に参画しEVトラックの普及拡大に貢献するものだ。

<共用充電ステーションの利用イメージ>
20240701sgm2 - SGムービング/EVトラック対応共用充電ステーション実証実験参画

共用充電ステーションには、2プラグ・最大出力 90kWのハイパワー充電器が設置され、大型車両1台または全長5m以下の小型車両2台を同時に急速充電することが可能。さらに、タブレット端末やPCから受付ができる事前予約制を利用することで、他の車両との充電時間が重なって待ち時間が発生することを防ぐことができる。

【トラックニュース・関連記事】
ENEOS/日本初のEVトラック対応共用充電ステーションを開設

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース