LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





佐川急便/9月2日から「置き配」選択サービス開始

2024年07月10日/3PL・物流企業

佐川急便は9月2日から、顧客(荷受人)が荷物の受け取り方法として「置き配」を選択できるサービスを開始する予定だ。

現在は、指定場所配送サービスとして、一部の荷物のみ「置き配」に対応している。今後はWebサービスのスマートクラブ会員およびLINE 公式アカウントを通じて、より多くの荷物で「置き配」が選択できるようになる予定だ。多様な受け取り方法が選択できるようになることで、顧客の利便性向上を第一に物流の効率化を図る。

置き配の選択方法は、スマートフォンやパソコンから、会員向け Web サービスのスマートクラブにログイン、またはアクセスした後、荷物の受け取り方法で「置き配」を選択、「指定可能な受け取り場所」から希望の受け取り場所を指定する。また、LINE 公式アカウントより顧客(荷受人)のスマートフォンに届く、お届け予定通知からも「置き配」の選択が可能だ。

指定可能な受け取り場所は、宅配ボックス、玄関前、ガスメーターボックス、車庫、自転車のかご、物置 等。対象商品は、飛脚宅配便、飛脚ラージサイズ宅配便、飛脚航空便。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース