LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





商船三井/2隻目のウインドチャレンジャー搭載ばら積み船竣工

2024年07月10日/IT・機器

商船三井が建造、グループの商船三井ドライバルクが運航する、ウインドチャレンジャー(硬翼帆式風力推進装置)搭載の64型ウルトラマックスばら積み船「Green Winds(グリーン ウインズ)」が7月10日、長崎県の大島造船所で竣工した。

同社グループのウインドチャレンジャー搭載済み・予定の船計9隻のうち本船は2隻目となる。またクレーン搭載船へのウインドチャレンジャーの導入は世界初。

<竣工した「Green Winds」>
0710syousenmitui1 - 商船三井/2隻目のウインドチャレンジャー搭載ばら積み船竣工

ウインドチャレンジャーは、商船三井と大島造船所が中心となり開発した、伸縮可能な帆によって風力エネルギーを船の推進力に変換する装置。

ウインドチャレンジャーを搭載することで、航路等の条件次第で約7~16%の燃料節減およびGHG削減効果が見込まれる。

■本船概要
全長/全幅:199.95m/32.26m
載貨重量(夏季満載喫水において):6万3896トン
船籍 :パナマ
ウインドチャレンジャー仕様
高さ:最大約 39.5m(3段式)
幅:約11.4m
帆の材質:繊維強化プラスチック

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース