ブリヂストン/ポーランドで太陽電池用接着フィルム生産

2011年03月07日 

ブリヂストンは3月7日、太陽電池用接着封止膜として使用するるEVAフィルムをポーランド子会社での生産を決めた。

投資額は52.5億円で、2013年上期から生産開始し、生産能力は月産約1080トンを見込んでいる。

EVAフィルムは、磐田工場(静岡県磐田市)で生産しており、2011年下期からは関工場(岐阜県関市)での生産も行なう。

今回、欧州市場での積極的な事業拡大とグローバル生産供給体制整備の観点からポーランドでの生産を決めた。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集