日立建機/ブラジルに合弁会社設立へ

2011年10月04日 

日立建機は10月3日、ブラジル市場に本格進出するため、ディア社(Deere&Company、本社:アメリカ・イリノイ州)と油圧ショベルの製造・販売の合弁会社設立について合意したと発表した。

日立建機が世界トップクラスの技術を誇る油圧ショベルの技術を供与し、合弁会社が現地生産を行い、マーケティングは、農機で現地に強固な地盤を持つディア社が担当する。

■合弁会社の概要
会社名:Deere-Hitachi Maquinasde Construcaodo BrasilS.A.
合弁設立:2011年10月
資本金:5000万USドル(約40億円)
出資比率:日立建機40%、John Deere Brasil Limitada40%、ディア日立社20%
本社所在地:ブラジル連邦共和国サンパウロ州インダイアトゥーバ市
事業内容:中型油圧ショベルの製造・販売(15t~40t未満)、ミニショベル・油圧ショベルの輸入販売(100T未満)
工場着工:2012年1月頃
販売開始:2012年4月頃(輸入完成車)
生産開始:2013年7月頃(現地生産車)
生産能力:約2000台/年(現地産化比率60%以上)
敷地面積:200,000㎡
取締役員数:8名(日立建機4名、ディア社4名)

最新ニュース

物流用語集