アサヒビール、ホンダ/モーダルシフトで補助

2012年06月29日 

国土交通省は6月29日、アサヒビール、本田技研工業など11グループに対して、モーダルシフトを支援する2012年度の「モーダルシフト等推進事業」(補助事業)として認定した。

補助内容は、荷主企業と物流事業者等で構成する協議会が、モーダルシフト等推進事業計画(輸送量・期間、CO2排出削減量等を記載)を策定し、運行経費や機器等の導入経費を補助するもの。

今回、4月16日から5月25日まで募集し、15件の応募があったが、そのうち11件を認定した。8月頃に第2次の案件募集を行う予定。

認定内容は下記の通り。(協議会名、協議会メンバー、事業概要、交付申請額、Co2排出削減量)

■アサヒグループモーダルシフト推進協議会=アサヒビール、アサヒ飲料、アサヒフードアンド、ヘルスケア、和光堂、天野実業、アサヒロジ
・関東(茨城工場・平和島DC)⇔関西(吹田工場・西宮東DC・明石工場)において、トラックから鉄道輸送による31ftコンテナ往復定期便に転換し、片荷運行の解消等を図る。
5,552,000円、935.34トン、

■下水道乾燥汚泥モーダルシフト推進協議会=千歳市、北海道ジェイアール物流、日本貨物鉄道
・北海道千歳市から北斗市へ輸送する下水道乾燥汚泥について、新規の鉄道輸送を行う。また、コンテナ(20ft)を購入する
1,225,000円、29.89トン

■熊本地区モーダルシフト推進協議会=ホンダロジスティクス、日本通運
・熊本県菊池市から静岡県浜松市へトラック輸送している自動車部品について、鉄道輸送へ転換する。また、輸送用容器の回送についても、トラックから鉄道輸送へ転換する。
978,000円、267.24トン

■家具輸送モーダルシフト推進協議会=名港海運、フェリックス物流、名門大洋フェリー
・愛知県弥富市から福岡県糟屋郡へ輸送する家具装備品について、新規の海上輸送を行う。
2,100,000円、418.14トン

■新日鐵室蘭モーダルシフト推進協議会=新日本製鐵、日本通運、日本貨物鉄道
・北海道室蘭市から岡山県瀬戸内市へトラック・フェリー輸送している鉄鋼製品について、鉄道輸送へ転換する。※フェリー輸送部分は除いて申請。
960,000円、123.55トン

■中京・関東地区モーダルシフト推進協議会=中部鋼板、シーケー物流、栗林運輸、栗林商船
・愛知県名古屋市から茨城県・千葉県・東京都の各需要家へトラック輸送している鋼板について、名古屋から東京間を海上輸送へ転換する。また、固縛機材を購入する。
10,000,000円、1,052.64トン

■原料麺輸送モーダルシフト推進協議会=永谷園、札幌通運、日本貨物鉄道
・北海道旭川市→福島県いわき市、北海道札幌市→三重県桑名市、三重県桑名市→埼玉県加須市へトラック輸送している加工食品原料について、鉄道輸送へ転換する。
2,790,000円、288.54トン

■ブルボン幹線輸送モーダルシフト協議会=ブルボン、日本貨物鉄道、巻運送、酒田海陸運送
・山形県鶴岡市→岡山県岡山市、新潟県新発田市→岡山県岡山市へトラック輸送しているお菓子等について、鉄道輸送へ転換する。
960,000円、293.81トン

■東播地区モーダルシフト推進協議会=三井倉庫、三井倉庫港運、播磨機工、神戸サンソ-港運
・兵庫県高砂市から神戸港へトレーラー輸送している塩ビ樹脂について、海上輸送へ転換するとともに、空コンテナの回送についても、トレーラー輸送から海上輸送へ転換する。また、コンテナ吊具等を購入する。
10,000,000円、545.29トン

■CVJモーダルシフト推進協議会=本田技研工業、ホンダロジスティクス、日本通運、日本貨物鉄道
・栃木県真岡市から三重県鈴鹿市へトラック輸送している自動車部品について、鉄道輸送へ転換する。
6,813,000円、1,244.70トン

■北部九州・大阪地区幹線輸送集約化推進協議会=データリンク、ニチノーサービス 佐賀事業所、福山通運、九州福山通運
・福岡支店→大阪支店、鳥栖支店→大阪支店、甘木支店→大阪支店の輸送ルートを福岡流通センター→大阪支店ルートに集約し、10tトラックからバンセミトレーラーに集約する(バンセミトレーラーを購入する)。
10,000,000円、968.04トン

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集