プロロジス/楽天専用物流施設を開発

2012年09月10日 

プロロジスは9月10日、兵庫県川西市にビルド・トゥ・スーツ(BTS)型物流施設「プロロジスパーク川西」について、楽天と賃貸契約を締結したと発表した。

<プロロジスパーク川西>

プロロジスパーク川西は楽天の戦略的物流拠点として2012年11月に着工し、2013年11月に竣工する予定。

開発予定地は、大阪市中心部より15km圏内の兵庫県川西市。中国自動車道池田インターチェンジより約4km、名神高速道路尼崎インターチェンジより8.5km、国道176号線より約500m、さらに大阪国際空港(伊丹)にも約5.5kmと近接。

大阪市中心部、神戸や京都など、広域関西圏をカバーする物流拠点として非常に利便性の高い立地。

さらにJR福知山線北伊丹駅より約1.7km と公共交通のアクセスにも優れており、入居企業の従業員の確保等にも有利。

施設計画は、延床面積約7万7576㎡の施設の開発を想定している。建物上部に大型車両が乗り入れ可能なスロープを備えると共に、安全・安心・快適に物流業務を行うための取り組みをさまざまな角度から検討している。

■プロロジスパーク川西計画概要
名称:プロロジスパーク川西
所在地:兵庫県川西市
敷地面積:約3万7787㎡
計画延床面積:約7万7576㎡
着工予定:2012年11月
竣工予定:2013年11月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集