LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

釜山港湾公社/金沢で釜山港利用セミナー

2012年10月23日/物流施設

釜山港湾公社と金沢港振興協会は11月15日、金沢市で「釜山港セミナーIN KANAZAWA」を開催する。

釜山港と金沢港へのコンテナ航路は、開港以来最多の週7便となっており、釜山港・馬山港とを結ぶRORO船による航路も週1便就航している。

釜山港・金沢港間の利用拡大と利便性向上を図るため、セミナーを実施するもの。

■開催概要
日時:11月15日(木)10:00~13:30(受付9:30~)
会場:ホテル日航金沢3F 孔雀の間
金沢市本町2-15-1 TEL:076-234-1111
参加費:無料(第1・2部とも)
主催:釜山港湾公社、金沢港振興協会

■詳細・申し込み
https://www.lnews.jp/pdf/20121115busan.pdf

■プログラム
10:00~12:00 第1部説明会
1.釜山港を利用したメリットの紹介
・釜山港の最新情報について(公社)
・物流企業から見た釜山港のメリットについて(合弁物流企業)

2.金沢港を取り巻く最新情報の紹介
・金沢港のサービス及びハードの説明(石川県)
・荷主企業から見た金沢港のメリットについて(企業:コマツ)

12:10~13:30 第2部交流会
釜山港湾公社、行政、物流・荷主企業等との情報交換

問い合わせ
釜山港湾公社
日本代表部担当:張(ジャン)
TEL:03-6303-2703
金沢港振興協会
担当:谷内元(ヤチモト)、卜部(ウラベ)
TEL:076-263-3710

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース