ブリヂストン/267億円投じ、ハンガリーの工場の生産能力増強

2012年10月24日 

ブリヂストンは10月24日、グループ会社でハンガリーにあるタタバーニャ工場の乗用車用ラジアルタイヤ(PSR)の生産能力を増強すると発表した。

投資額は約2億6700万ユーロ(約267億円)で、2017年上期中に工場のPSR生産能力を日産約1万2000本増強し、日産約1万8000本体制とする。

■タタバーニャ工場概要
会社名:ブリヂストン タタバーニャ テルメレー カーエフテー
所在地:ハンガリー共和国 タタバーニャ市近郊
生産品目:乗用車用ラジアルタイヤ
敷地面積:約66万㎡
操業開始:2008年
従業員数:約350人(2012年6月末現在)
生産能力:約6000本/日(2012年6月末現在)
出資比率:ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴイ/エスエー(BSEU)100%

最新ニュース

物流用語集