三谷産業/ベトナムにタンク、倉庫を建設

2012年10月26日 

三谷産業は10月26日、ベトナム北部に建設予定の輸入基礎化学品受入タンク・倉庫基地について、子会社を新たに設立すると発表した。

ベトナム子会社 AMCE社の北部拠点として、工場(ハノイ近郊のハイズン省ダイアン工業団地)と輸入基礎化学品の受入タンク・倉庫基地(ベトナム北部最大のハイフォン港に隣接したディンブー工業団地)を建設計画を進めていた。

しかし、輸入基礎化学品の受入タンク・倉庫基地の建設予定地であるディンブー工業団地は経済特区であることから、AMCE100%出資子会社として独立した新会社ALoCを設立し事業にあたることとした。

今回のベトナム北部拠点新設により、ベトナム北部・南部両地域において、日系企業を始めとした顧客を中心に、タンク・倉庫および小分け配送機能を活かした基礎化学品の安定供給体制を確立することができる。

■新会社の概要
社名:Aureole Logistics of Chemical Inc.
設立年月日:2012年9月26日
所在地:ベトナム社会主義共和国ハイフォン市ディンブー工業団地
資本金:100万US$(AMCE社100%出資)
敷地面積:2万㎡
設備投資額(予定):2億1000万円
主要設備:苛性ソーダ他基礎化学品タンク、倉庫
稼働年月(予定):2013年5月
資金調達方法:自己資金および借入金
従業員数(本稼働時 予定):7名(全て現地社員)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集