LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

DHL/日韓の国際複合輸送サービス開始

2012年11月01日/国際

DHLグローバルフォワーディングジャパンは11月1日、日本~韓国間で国際複合輸送サービスを開始した。

<日本・韓国間の国際複合輸送サービス>
20121101dhl - DHL/日韓の国際複合輸送サービス開始

今回の日本~韓国間国際複合輸送サービスは、フェリー、鉄道、トラックからなる輸送手段を利用し、12フィートのコンテナで双方向輸送を行う。

韓国国内はどこでも集配が可能で、日本で集荷した貨物はJRで博多まで運ばれたのち、博多港から釜山港までフェリーで、その後釜山から鉄道かトラックで韓国内全域の仕向地へ配送する。

このサービスでは、通常の20フィートや40フィートコンテナではなく、小型の12フィートコンテナによる陸上、鉄道、海上(フェリー)の全行程での一貫輸送を実現した。

このため、時間を大幅に短縮するだけでなく、積み替え時に起こる製品への潜在的ダメージリスクを減少させるとともに、小型コンテナによる少量輸送の実現で、顧客の在庫管理も容易にしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース