楽天/兵庫県川西市で専用物流センター着工

2012年11月07日 

プロロジスは11月7日、楽天の専用物流施設「プロロジスパーク川西」を着工した。

<完成予想図>

施設は、敷地面積約37,800㎡の敷地に地上6階建、延床面積76,759㎡の施設を開発し、2013年11月に竣工予定で、総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」の処理能力を高め、西日本地域への配送リードタイムの短縮が可能となる。

楽天は千葉県市川市にプロロジスが開発・運営する「プロロジスパーク市川1」内に物流センターを有し、今夏からは楽天市場の出店店舗向けに、商品在庫の入出荷、保管、梱包、配送、カスタマーサービス、各種VAS(バリューアデッドサービス)などの楽天スーパーロジスティクスを提供している。

プロロジスパーク川西では、地上階でトラックバースのほか、上りスロープ・下りスロープを備え、上階に設置されるトラックバースに対しワンウェイでの車両動線を確保している。

庫内に荷物用エレベーターを設置し、効率的なオペレーションを実現できる施設となっている。

プロロジスの標準仕様として外壁への断熱サンドイッチパネル、屋根にダブル折板を採用している。

立地は大阪市中心部より15km圏内の兵庫県川西市で、阪神高速道路池田線池田出入口より約4.5km、中国自動車道池田インターチェンジより約4km、名神高速道路尼崎インターチェンジより約8.5km、国道176号線より約500mと広域関西圏をカバーする物流拠点として利便性が高い。

JR福知山線北伊丹駅より約1.7kmと公共交通のアクセスにも優れ、入居企業の従業員の確保等にも非常に有利。

プロロジスパーク川西計画概要
所在地:兵庫県川西市
敷地面積:約37,788㎡
計画延床面積:約76,759㎡
構造:柱RC造・梁S造、地上6階建
竣工予定:2013年11月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集