ユーザックシステム/送り状発行システムの新バージョン

2013年02月27日 

ユーザックシステムは3月1日、企業の出荷業務で必要となる送り状、荷札の発行システム「送り状名人」の最新バージョンを開発し、販売を開始する。

<送り状名人 全体概要図>
20130227uzac - ユーザックシステム/送り状発行システムの新バージョン

送り状名人は、運送会社ごとに様式が異なる送り状を各種発行できるほか、運送会社と送り状データを交換することで、送り状を発行しない「送り状レス」にも対応する。

送り状レスのしくみは、荷札ラベルだけで出荷できるため、送り状発行の時間が短縮できる。さらに送り状問合せ番号を自社で管理でき、荷物の配送状況の確認を迅速に行なうことができる。

運送会社ごとに専用の端末を導入している企業にとっては、システムの一元管理は大きなメリットであり、送り状発行、送り状レス、データ連携、荷物の問い合わせ対応など、出荷業務の全体の効率化と顧客サービスの向上などの効果が期待できる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集