フェデックス/出荷用ラベル作成でFedEx Quick Formを日本で導入

フェデラルエクスプレス(フェデックス)は10月18日、顧客の出荷手続きの際の利便性を高める「FedEx Quick Form(フェデックス・クイック・フォーム)」を日本で導入したと発表した。

「フェデックス・クイック・フォーム」は容易に操作できるオンラインツールで、わずか数クリックで出荷用ラベルを作成できる。

出荷情報をプロファイルとして保存して次回以降の出荷時に再度利用できるため、同じ内容の航空貨物運送状の作成時間を短縮できる。

手書きの航空貨物運送状と比べてより正確に効率よくデータの入力を行える。

このツールは、アジア太平洋地域ではオーストラリア、中国、香港、韓国、マレーシア、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムでも利用することができる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集