横浜市/九都県市指定低公害車への代替補助事業終了

2013年10月23日 

横浜市は10月23日、九都県市が行ってきた指定低公害車への代替補助事業(トラック・バス)が予算に達したため申請受付は終了した。

指定低公害車への代替補助事業は、使用中のディーゼル自動車の代わりにディーゼル・ハイブリッド自動車を導入したり、CNG自動車を導入するなど、九都県市指定の低公害車を導入する事業者・個人に対して、購入費用の一部を補助するもの。

九都県市は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集