東燃ゼネラル石油/災害時石油供給訓練に参加

2015年09月04日 

東燃ゼネラルは9月4日、川崎工場で、経済産業省資源エネルギー庁と自衛隊、東京都が9月1日に実施した災害時石油供給訓練に参加したと発表した。

<訓練の様子>
20150904tonenz 500x159 - 東燃ゼネラル石油/災害時石油供給訓練に参加

災害時石油供給訓練は、防災の日に関連して開催された九都県市合同防災訓練の一環として行なわれ、関東圏での実働訓練の実施は初めて。

被災時に燃料輸送力が低下したことを想定し、川崎工場を燃料供給元とした陸上自衛隊車両による燃料輸送を行う訓練を実施した。

東燃ゼネラルは、エネルギーが社会インフラの中枢に位置するものであると理解し、緊急時や災害発生時においても石油製品の安定供給が確保できるよう、サプライチェーンの維持・強化に努めるとともに、関係官公庁との緊密な連携体制の保持に努める。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集