SBSHD/1~9月の売上高0.3%減、営業利益23.7%減

2013年11月08日 

SBSホールディングスが11月8日に発表した2013年12月期第3四半期の業績は、売上高949億4300万円(前年同期比0.3%減)、営業利益15億4200万円(23.7%減)、経常利益12億7700万円(36.1%減)、当期利益5億6700万円(41.4%減)となった。

3PL事業の拡大をめざし提案営業を積極的に展開したほか、ドラッグストア、ホームセンター、眼鏡レンズメーカー、食品メーカーなど、新たに獲得した3PL業務の核となる物流センターの立ち上げに取り組んだ。

既存の音楽・レンタル産業向け3PL業務では、複数個所に分散、運営していた物流施設を、集約効果と効率化を狙いとして5月に最新鋭の大型物流センターへの移転・集約を行った。

通期は、売上高1280億円(0.1%増)、営業利益31億円(6.9%増)、経常利益27億円(2.4%減)、当期利益11億円(33.2%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集