LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東京ロジファクトリー/圏央道に新たな物流拠点、8月稼働開始

2014年06月09日/物流施設

東京システム運輸グループの東京ロジファクトリーは6月4日、埼玉県入間市にある物流施設の賃貸借契約を締結したと発表した。

<圏央青梅物流センター>
20140609tokyologi 515x363 - 東京ロジファクトリー/圏央道に新たな物流拠点、8月稼働開始

2階建て、延べ床面積7218坪で、8月から「圏央青梅物流センター」として稼動する。

東京ロジファクトリーでは、圏央道が拓く物流ネットワークをコンセプトに拠点展開を行っている。

主要IC至近では、川島、狭山日高(埼玉県)、相模原、海老名(神奈川)、に次ぐ6棟目となり、さらなるネットワークの強化を図る。

また、新たに高尾山IC~相模原愛川IC間が6月28日に開通することで、物流への影響力は大きいと分析している。

■物件概要
物件名:圏央青梅物流センター
所在地:埼玉県入間市木蓮寺53-5
敷地面積:8630.30坪
延床面積:7218.86坪(倉庫3481.78坪×2層 事務所127.65坪×2層)
交通アクセス:圏央道「青梅IC」より3km、車5分
構造:鉄骨造2階建 高床式:1.0m 天井有効高:6.0m
床荷重:1500kg/㎡ 設備:貨物用EV(3.5t×4基)、垂直搬送機(1.5t×4基)

問い合わせ
東京ロジファクトリー 
開発部 
TEL:042-325-8800

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース