ユーピーアール/物流用作業補助ウェアを事業化

2014年09月01日 

ユーピーアールは9月1日、イノフィスと協働で開発を進めてきた作業補助ウェア、物流用「マッスルスーツ」について、レンタル形態での事業を開始すると発表した。

<マッスルスーツ>
20140901upr 515x373 - ユーピーアール/物流用作業補助ウェアを事業化

「マッスルスーツ」はテレビをはじめとして多くのメディアで取り上げられており、これまでも多くの問合せがあった。

ユーピーアールはパレットを通じて物流の効率化を進めていく中で、物流現場での重労働で腰を痛めている顧客を数多く見てきた。現場の改善に少しでも貢献したいと思い、現場作業の腰負担を軽減する「マッスルスーツ」の事業化開始に至った。

未来の物流の姿を変えていく「マッスルスーツ」は年齢・性別問わず利用できる。労働力の確保、現場作業の負荷軽減に役立つとしている。

■マッスルスーツ
http://www.upr-net.co.jp/suit/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集