ブリヂストン/中国でトラック・バス用タイヤ工場を開所

2014年09月29日 

ブリヂストンは9月29日、グループ会社で中国・遼寧省瀋陽市のトラック・バス用ラジアルタイヤ工場を運営するBSSY社が、瀋陽経済技術開発区に工場を移転したことに伴い、9月24日に開所したと発表した。

BSSYは1999年に設立したグループ初の中国でのタイヤ生産拠点。

品質保証の国際規格であるISO9002や環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001などの認証を取得しており、その生産管理システムは高い評価を得ている。

移転により、BSSYはさらに高品質なタイヤを生産できる仕組みづくりを目指す。

■瀋陽工場の概要
会社名:普利司通(瀋陽)輪胎
所在地:中国遼寧省瀋陽経済技術開発区瀋西六東路53
設立年:1999年
生産品目:トラック・バス用ラジアルタイヤ
出資比率:ブリヂストン100%(間接出資を含む)
敷地面積:39.5万㎡
従業員数:1325名(2014年8月末現在)
生産能力:約5000本/日(2016年上期見込み)

最新ニュース

物流用語集