三菱地所/福岡県に4万平方米の物流施設竣工、初の単独物流施設

2014年11月10日 

三菱地所は11月10日、福岡県糟屋郡久山町で、同社初の単独物流施設「ロジクロス福岡久山」が竣工したと発表した。

地上4階建て、延床面積4万㎡のマルチテナント型物流施設。

<外観>
20141110mgsyo1 - 三菱地所/福岡県に4万平方米の物流施設竣工、初の単独物流施設

<環境・社会に配慮した施設>
20141110mgsyo2 500x340 - 三菱地所/福岡県に4万平方米の物流施設竣工、初の単独物流施設

福岡市と北九州市等の周辺都心部への配送も十分にカバーできるほか、九州自動車道福岡ICまで至近であるため、九州全域への広域配送拠点にもなり得る立地。

最新の物流施設の仕様を備えると共に、働く人たち職場環境に配慮した施設計画としている。その一つが、1階での両面バースの設置や、汎用性のある天井高や床荷重を基本スペックに有することで、入居者の幅広いニーズに対応する。

停電時でも事業継続を図るため、非常用発電機を設置するなど、BCP対策を講じた。日本政策投資銀行の「DBJ Green Building認証制度」で「環境・社会への配慮がなされたビル」として認証を受けている。

再生可能エネルギーの普及促進に向けた取り組みとして、屋根上に最大出力約0.7MWの太陽光パネルを設置する予定。

同社は首都圏以外にも福岡・大阪・名古屋等の大都市圏を中心に全国で進出の検討を進めている。

■概要
所在地:福岡県糟屋郡久山町久原2781
敷地面積:1万8136.90㎡
延床面積:4万2.89㎡
構造:柱SRC・梁S造、地上4階建
設計監理監修:三菱地所設計
設計施工:竹中工務店
用途:マルチテナント型物流倉庫(複数テナントによる分割利用可)
着工:2013年12月20日
竣工:2014年10月27日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集