キャセイパシフィック・カーゴ/アクティブコンテナを賃貸契約

2014年12月18日 

キャセイパシフィック・カーゴは12月18日、アクティブコンテナのRKN/RAP オプティクーラーの賃借に関する基本協約をドイツのドカッシュ・テンパラチャー・ソリューション社(ドカッシュ社)と締結したと発表した。

ドカッシュ社は厳格な温度管理が要求される貨物の航空輸送で、最先端の環境制御ソリューションを提供。世界各地への医薬品の輸送に際して、高い信頼と優れた性能を兼ね備えたドイツ製のオプティクーラーは、薬の効能を確実に保護する役割を果たしている。

現在、キャセイパシフィック航空は世界46都市への貨物専用便を運航しており、CourierLIFT(重要書類等の小口貨物輸送)、DGLIFT(危険物輸送)、ExpertLIFT(特殊貨物輸送)、FreshLIFT(生鮮品輸送)、LiveAnimalLIFT(動物輸送)、PharmaLIFT(医薬品輸送)、PriorityLIFT(プライオリティ輸送)、SecureLIFT(貴重品・高価値品輸送)、WineLIFT(ワイン輸送)といった計9 種類の特殊貨物の航空輸送サービスを提供している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集