ダイキン/米国で490億円投じ、工場・物流機能の新拠点設立

2015年01月07日 

ダイキン工業は1月7日、子会社で米国住宅用空調大手Goodman社の米国内の4工場、物流拠点、マーケティング機能を集約し、テキサス州に新拠点を設立すると発表した。

新拠点は、2016年中頃の稼動開始を予定している。

ダイキン工業は2012年のGoodman社買収以降、双方の強みを活かしながら北米地域における事業を拡大してきたが、成長をめざすために生産能力の増強が不可欠。

新拠点では、Goodman社の生産設備の拡充とともに、世界各地で展開するダイキンの先進的な生産技術の導入や、生産効率の大幅な向上によりコスト競争力ある商品の継続的な創出をめざす。

また、米国内に分散する4工場と物流拠点を統合し生産・ロジスティックスを一体化することで搬送ゼロ化、部材の共通化による在庫低減、完成品配送の効率化によるリードタイムの大幅短縮等のメリットを生み出せる、としている。

■新拠点の概要
所在地:アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン市
投資額:約4億1000万ドル
稼動時期:2016年中頃
建屋面積:約35万㎡
生産品目:住宅用ユニタリ、VRV(ビル用マルチエアコン)、ガスファーネス、エアハンドリングユニット、PTAC(壁埋め込み型) 、ルーフトップ、ミニスプリット(日本式ルームエアコン)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集