マーケティング研究協会/ライフ徹底研究セミナー、3月9日開催

マーケティング研究協会は3月9日、ライフ徹底研究セミナーを開催する。

ライフコーポレーションは、首都圏・近畿圏の大都市部に集中して約250店舗を展開し、客数・客単価ともに昨年比を上回り、既存店売上高が昨年比3.7%増と成長を持続させている。

本セミナーでは、ライフが進めている、店舗・商品・販促における戦略を中心に競合する他社の動向、改装・新店における売場づくりのポイントなどを多角的に紹介し、今後の対応策を明確にする。

■開催概要
日時:3月9日(月)13:00~17:00
会場:マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)
参加費:41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含む

講師:榎本 博之
   アズライト 代表取締役 中小企業診断士

■詳細・申し込み
http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2015/03/post_766.shtml

■プログラム
1.ライフの競争力の「源泉」
 ・財務諸表から見るライフの「強み」
 ・ライフ成長の歴史
 ・「怒涛の大量出店」
 ・「15の改革」
 ・「そして、再び怒涛の出店」
 ・MD(商品構成):ライフの品揃えは本当に「中庸」か?
 ・価格:消費者の感覚と行動への絶妙な「つなげ方」
 ・プロモーション1:ライフのポイントカード戦略
 ・プロモーション2:ライフのインストアプロモーション

2.旗艦店分析と競合他店の対応
 ・平和台店(2014年改装オープン)の売場づくりと商品の特徴
 ・新店の売場づくりと実験的取り組みの要点解説
 ・競合店の対策状況

3.400店舗8000億円を見据えた店舗戦略 
 ・ライフの考える店舗フォーマット
 ・450~600坪クラスの戦闘力
 ・駅前型店舗の効率性・売場生産性

4.PB(プライベートブランド)商品について
 ・独自ブランド「スマイルライフ」ブランドの現状と課題
 ・ヤオコーとの共同PB「star select」の位置づけ
 ・ライフの強みから見るPB商品の活かし方
 ・プロセスセンターにおける競争力向上策

5.ライフが目指す将来像とは?
 ・目指すのは高付加価値化か、効率性重視か?
 ・ライフがこだわる「地域密着」
 ・ライフが解決すべき課題とは?

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集