LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

協和発酵バイオ/106億円投じ、タイでアミノ酸生産工場竣工

2015年04月09日/生産

協和発酵バイオは4月9日、タイ現地法人がアミノ酸生産工場を竣工したと発表した。

<アミノ酸生産工場>

将来見込まれる需要増に備え、現在の日本、米国、中国の生産拠点に加え、タイの現地法人を通じて、新たに最新の生産技術を導入したアミノ酸生産工場を竣工したもの。

■アミノ酸生産工場の概要
規模
敷地面積:21.6ha
建物:鉄骨造 4階建
延べ床面積:約1万9000㎡
用途:輸液、医療食およびヘルスケア向けのアミノ酸の製造
年間生産量:2200トン
試験製造開始:2015年4月
商業生産開始:2015年10月
総投資額:約106億円(工場建設費、土地代、開業費含む)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース