郵便・物流事業/4~6月は営業損失77億円

2015年08月10日 
関連キーワード:

日本郵便が8月7日に発表した2016年3月期第1四半期の業績のうち、郵便・物流事業セグメントの売上高は、4374億円(前年同期比4.39%)増となった。

営業費用は4452億円(4.01%増)となり、営業損失は77億円(前期は88億円の営業損失)だったが、営業損失は約11億円改善した。

総取扱物数は、前年同期比1.7%増。このうち、郵便物は、前年同期比1.0%増。ゆうパック・ゆうメールは、各々10.4%、3.7%の増加。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集