日本郵船/社会的責任投資の代表指標に13年連続で選定

2015年08月11日 

日本郵船は8月10日、英国FTSEグループの社会的責任投資(SRI)指標であるFTSE4Good Indexに13年連続で選定されたと発表した。

FTSE4Good Indexは、社会的責任投資(SRI)の代表的な指標として、企業の社会的責任や持続可能性を重視する投資家にとって主要な投資先の選択基準となっている。2015年7月末現在、日本企業176社を含む25か国約800社が選定されている。日本郵船は、環境活動に関する取り組みが特に高く評価され13年連続の選定となった。

なお、日本郵船は米国のDow Jones社による「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」、日本のモーニングスター社による「モーニングスター社会的責任投資株価指数」など、主要な社会的責任投資指数の構成銘柄にも選定されている。

最新ニュース

物流用語集