LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

玉井商船/4~9月の売上高17.2%減、営業利益18.1%減

2015年11月06日/決算

玉井商船が11月6日に発表した2016年3月期第2四半期決算によると、売上高29億9200万円(前年同期比17.2%減)、営業利益3400万円(18.1%減)、経常損失9900万円(前期は200万円の経常利益)、当期損失9400万円(前期は6億3900万円の当期利益)となった。

グループでは、為替差益の減少、2019年第1四半期竣工予定の撤積運搬船の取得のため、8月に契約したコミット型シンジケート・ローンに係る支払手数料の増加、固定資産売却益の減少などにより、大幅な利益減となった。

通期は、売上高58億円(19.6%減)、営業利益1億2000万円(66.3%減)、経常損失8000万円(-)、当期損失8000万円(-)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース