日立物流/佐川急便の株式20%取得のため700億円借入

2016年05月12日 

日立物流は5月19日、佐川急便の株式取得のため金融機関から700億円を借り入れる。

内訳は、三菱東京UFJ銀行から550億円、みずほ銀行から150億円。

3月30日に締結したSGホールディングスと佐川急便との資本業務提携により、佐川急便の発行済株式の20%を取得を決めていた。

取得総額は、663億1800万円。SGホールディングスから佐川急便株10,655,240株(1株6224円)を5月20日に取得する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集