ヤマトHD/未来の宅配を提案

2016年07月21日 

ヤマトホールディングスは7月30日、東京・お台場で開催する「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」に、プロダクト・デザイナー柴田 文江氏とともにエキシビジョン・ハウス「冷蔵庫が外から開く家」を出展し、未来の宅配のあり方を提案する。

<エキシビジョン・ハウスのイメージ>
エキシビジョン・ハウスのイメージ

インダストリアル・デザインを軸に幅広い領域で活動する柴田文江氏とコラボレーションし、今後ニーズの増加が予想される高齢化や共働き世帯のために、戸建住宅向け宅配ロッカーを「冷蔵庫が外から開く家」と題して展示する。

ヤマトHDが何より大切にするラストワンマイルを、時代に合わせて進化させ、たとえ不在でも顧客とつながっていられる家を、提案する。

出展するロッカーは、「当社に限定せず、「生活を豊かにする」多様な事業者が利用可能(オープン型)であること」「多様な事業者にあわせて居住者が受け取りやすい機能を装備していること」「受け取る」だけでなく、「荷物を発送する」ことが可能なことをコンセプトとして設計・デザインしている。

■「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」概要
会期:7月30日(土)~8月28日(日)11:00~20:00(入場受付時間19:30まで)
会場:お台場・青海駅前特設会場
臨海副都心J区/東京都江東区青海2-1
アクセス:ゆりかもめ青海駅下車 徒歩2分

■チケット販売
http://house-vision.jp
前売りチケット:一般1500円、学生1300円、一般3回券4000円、学生3回券3000円
入場チケット:一般1800円、学生1500円、一般3回券4500円、学生3回券3500円

最新ニュース

物流用語集