LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

コープネット事業連合/物流センター内に従業員向け託児所設置

2017年03月28日/物流施設

生活協同組合連合会コープネット事業連合は3月28日、物流子会社の協栄流通が、栃木県小山市の小山物流センターに従業員向けの託児所「キッズルームおやま」を 4月2日に開設すると発表した。

<小山物流センター外観>
20170328coop1 500x329 - コープネット事業連合/物流センター内に従業員向け託児所設置

<センター内の託児所>
20170328coop2 500x375 - コープネット事業連合/物流センター内に従業員向け託児所設置

20170328coop3 500x375 - コープネット事業連合/物流センター内に従業員向け託児所設置

小山物流センターは、コープネット事業連合が協栄流通に運営を委託している物流施設。

開設する「キッズルームおやま」は、小山物流センターの今後の雇用拡大を想定し、子育てしながら働く従業員を支えるために設置が決定した。託児の対象は満1歳児~未就学児とし、従業員の契約体系に合わせて就業前に預かれるシステムを整えた。

事業連合では、会員生協のコープみらいが埼玉県内の宅配センターや店舗に事業所内保育施設(託児所)を 7か所開設しているが、物流センターに託児所を設置するのは初めてとなる。

■「キッズルームおやま」概要
開設日:4月2日(日)
所在地:小山物流センター内にある小山冷凍集品センター内(栃木県小山市大字出井1523番地19)
定員:20名
対象者:小山物流センターの従業員の子ども
対象年齢:満1歳~未就学児
開園時間:日~木 8:30~17:30
運営:キッズコーポレーション

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース