東京都/丸和運輸機関などと災害時物資輸送で連携

2019年10月31日 

東京都は10月31日、災害時における物資供給体制の強化に向けて、AZ-COM丸和・支援ネットワークと物資輸送や荷役作業等に係る協定を締結した。

<協定による支援協力のフロー>

AZ-COM丸和・支援ネットワークは、丸和運輸機関が中心となって2015年4月に設立された中小トラック運送事業者を中心とする事業者団体。

協定により今後の災害発生時には、都がAZ-COM丸和・支援ネットワークへ物資の輸送・荷役などを要請し、AZ-COM丸和・支援ネットワークが会員事業者に要請内容を伝え、支援協力について依頼。

会員事業者は依頼に基づき業務を行い、業務終了後にAZ-COM丸和・支援ネットワークに報告し、AZ-COM丸和・支援ネットワークが会員事業者の業務報告を取りまとめ、都に報告する流れで災害時の物資輸送を支援する。

最新ニュース

物流用語集