関通/ロジポート尼崎内の物流拠点を増床

2020年02月26日 

関通は2月26日、兵庫県尼崎市のロジポート尼崎内にある関西主管センターを、3月に増床すると発表した。

<関西主管センターが入居するロジポート尼崎>

ロジポート尼崎

増床する面積は8250m2で、関西主管センターの総面積は4万8510m2に拡大する。

関西主管センターは、阪神高速「尾崎末広IC」から至近で、関西全域へのアクセス性が高い物流拠点。

なお、今回の増床で、関通の管理拠点(委託先拠点を含める)の総面積は13万2000m2超となる。

■関通 関西主管センター
所在地:兵庫県尼崎市扇町20
延床面積:4万8510m2

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集