大和ハウス/九州道「福岡IC」周辺に3.1万m2物流施設

2020年03月06日 

大和ハウス工業は3月27日、福岡県糟屋郡志免町の亀山工業団地で、マルチテナント型物流施設「(仮称)DPL福岡空港北」を着工する。

<外観パース>

DPL福岡空港北

DPL福岡空港北は、 地上4階建て延床面積3万1700m2で、最大4社が入居可能。竣工は2021年6月末を予定している。

福岡都市高速「空港通出入口」から3.9km、九州自動車道「福岡IC」から5.6kmと近接。亀山工業団地内には、流通加工をはじめ、物流関連企業の倉庫などが集積している。

また、JR「博多駅」や「福岡空港」「博多港」まで自動車で30分圏内と、陸・空・海の各輸送に至便な立地で、近隣には住宅団地もあり、職住近接の就労環境が整っている。

■(仮称)DPL福岡空港北
建設地:福岡県糟屋郡志免町別府東3-1124-2
交通:福岡都市高速「空港通出入口」3.9km
九州自動車道「福岡IC」5.6km
敷地面積:1万9124.68m2
延床面積:3万1767.60m2
賃貸面積:2万8166.05m2
構造・規模:RCS造、地上4階建て
建物用途:マルチテナント型物流施設
着手予定日:3月27日
竣工予定日:2021年6月30日

最新ニュース

物流用語集